スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

井上知大主審の大誤審

磐田残念だ。

これからまだまだ長い戦いがあるので、落ち込まず前を向いていけ!

ところでこの鹿島戦、井上知大主審のジャッジは大問題がある。

前半37分の曽ケ端のキャッチミスによるゴールのシーン。

あきらかな曽ケ端の単なるミス。

あきらかにファールではない。

完全なるゴール。

これをソウトのファイルだとジャッジするこの

井上知大主審はどこ見てんだか。

こいつが井上知大↓

inoue

それに対する前田へのイエロー提示。

かなり不服である。

特にこの試合磐田にとって見れば結果は敗戦であるが、

あれがゴールとジャッジされていれば全く違う内容になっている。

今後の展開にも大きく響く。

サッカーにおいて審判のジャッジが全て。

あきらかな誤審とはいえ審判のジャッジが全て。

非常に悔しい。

Jリーグもこの「あきらかなゴール」を検証して、

今後のJリーグの審判教育に活かしていくべきであろう。

スポンサーサイト
[ 2012/08/11 20:42 ] - | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。