スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SUMMER ADDICTION

オフィシャルで発売日や画像も発表されたし、ここでも発表して良いな。

今年のTUBEのアルバムは、

「SUMMER ADDICTION」。

summer addiction

いかにもTUBEなジャケットと、タイトルでとても嬉しい。

今年は久しぶりの6月発売ってところも嬉しい!!

どことなく「SUMMER DREAM」の時のジャケットと重なる。

雲でTUBEと表現する感じは「SUMMER CITY」以来か。

まぁ俺がいろいろ書くより、オフィシャルを抜粋。

↓↓ここから↓↓

TUBE通算34枚目となるオリジナルアルバムの発売が決定しました!!
タイトルは「SUMMER ADDICTION」。
まさにTUBEらしいタイトルとなりました。
今回のアルバム制作でTUBEは、1985年のTUBEのデビューシングル「ベストセラー・サマー」の編曲を担当、 長年、日本の音楽界の第一線を走り続け、数多くの有名アーティストを手掛ける武部聡志氏を サウンドプロデューサーに迎え制作に取り組みました。アレンジは武部氏以外にも 本間昭光や鳥山雄司が手掛け、M.2「僕が悪かった」では作詞に秋元康氏を起用するなど 日本の音楽シーンを代表する制作陣らと共にアルバムを完成させました。
武部氏とは実にデビュー時以来、27年ぶりにタッグを組むということもあり “バンド”というTUBE本来の原点回帰のスタイルに立ち戻りながらも、 近年のTUBEのサウンドとは一味も二味も違ったテイストに仕上がっています。
初回生産限定盤はシングル「いつも、いつまでも」のビデオクリップと 今回のアルバム制作の模様を収めた特典DVDと「T」,「U」,「B」,「E」の文字や「貝殻」、 「イルカ」のデザインを型取ったTUBEオリジナルシリコーン製氷皿付き。また完全生産限定盤として 1989年以来23年ぶりにアナログ盤(LPレコード盤)/2枚組をリリース。アナログ盤にはボーナストラックとして 武部聡志がアレンジを担当したTUBEのデビュー曲「ベストセラー・サマー」を、 アコースティックスタイルでスタジオライブレコーディングした新録音源も収録されています。

<TRACKS>  
01. JUST IN THE SUMMER
02. 僕が悪かった
03. いつも、いつまでも
04. カラフル
05. 桃色ポンパドール
06. 泣いちゃえば
07. 響け、夏詩
08. LIP SERVICE
09. LOVE ADDICTION
10. 曖昧な籠
11. 青の道標

↑↑ここまで↑↑

こうやって新曲のタイトルが羅列されると、

とても興奮してくる。そして勝手に曲調を想像する。

今回の裏テーマは「色」なのか!?

どれもとても楽しみであるが、一番気になるのは

9曲目「LOVE ADDICTION」だな。

聴いちゃあいないけど歌詞とかすごく共感できそうだ。

そして、ウルトラ系の曲であってほしい5曲目「桃色ポンパドール」。

全く違ってたりしてね。

7曲目の「響け、夏詩」も、さわやか純粋青空な曲かも。

とにもかくにも6月27日リリース!!

とっても楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2012/05/18 22:11 ] - | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。