スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10年の歴史

vs鹿島、10年ぶりのホーム勝利おめでとうございます。

本日は仕事の為行けなかったけど行きたかった。

そういえば俺が現地観戦した鹿島戦は、

目の前で勝利した記憶があまりないな。

参戦した試合での記憶といえば、

1997年ホームのロスタイム真中&マジーニョ事件とか、

1998年の浜松祭り中の柳沢ハットトリックとか、

2002CSの平瀬に追いつかれたエコパとか、

そのあとの小笠原のFKとか、

2003のアルノが前半早々に退場して惨敗した試合とか、

2004カシマでのロスタイム岩政とか、

そのあとの4点獲ったのに、4点獲られて引き分けた試合とか、

2005のカシマスタジアムに遅刻したため、

初対面の鹿サポたちと乗り合わせたタクシー内で、

深井の先制点をラジオで聴いて、俺だけ不快になった試合とか、

2006も不快にもロスタイムに追いつかれた深井とか、

2008の普通に負けた試合とか、

2010の2点獲ったのに3点獲られた夕暮れとか、

2011のホームで山本修斗が自爆した試合とか、

この10年間、俺は目の前で鹿島に勝利してない。

どんだけ、オブラディ・オブラダを聴かされたことか、

どんだけ、曽ヶ端の顎をへし折りたかったか、

どんだけ、秋田の壁が強かったか、

どんだけ、大岩を憎んだか、

どんだけ、佐藤洋平を応援したか、

両チームの黄金時代からいろんな悔しさがある。

だからこそ現地に行って目の前で勝利を見たかった。

磐田頑張った。
スポンサーサイト
[ 2012/05/12 22:16 ] - | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。