スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

柏レイソルというチーム

遅くなりましたが、なんとなく優勝した柏レイソルについて

これまでの想い出と今後の抱負を書いてみる。


とりあえずは優勝おめでとうございます。

昇格即優勝というかつてないことを成し遂げたのがすごい。

初のリーグ優勝というところも新鮮である。

そして個人的にはジュビロ磐田と同じように、

オリジナル10以外のチームの優勝ってところがいい。


ジュビロが昇格した翌95年、レイソルが昇格してきた。

当時は大倉智がいたり、伊達倫久が移籍したり。

その数年後、土肥事件があったり、J2降格したり。

ナビスコ優勝したり、南雄太の珍プレーがあったり、

いろんな名場面が印象強い。

磐田にとっては相性の悪い時期もあった。

そんな印象のレイソルだが、私は日立台の独特な雰囲気が大好きである。

ヤマハスタジアムも小さく、決して綺麗なスタジアムではないが

同じにおいのする、どちらかというと野蛮な感じの日立台が、

俺は大好きだ。


来年もそこで観戦できると思うと非常に嬉しい。

浮き沈みが激しい感があるが、

磐田が再び優勝争いに加わるときまで、

太陽は輝いていてくださいね。


スポンサーサイト
[ 2011/12/06 19:29 ] - | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。